Windowsを捨ててMacを使おう!

 

2006年02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プロフィール
パソコン歴20年近く。Windowsなどのマイクロソフト系のOSを使ってきましたが、Mac mini を見て一目惚れ♪
衝動買いでMac miniを買いましたが、これが思いもかけず素晴らしく使いやすいのです。Mac OS X についてはまだまだ素人ですがこの素晴らしさをWindowsユーザのために伝えていきたいと思っています。
このブログの更新は終了致しました

機種:M9686J/A
OS: Mac OS X Tiger

最近の記事
Mac OS Xに深刻な脆弱性
Mac OS Xを専門に狙うウイルス見 ..
Windowsとのファイルの共有
ThunderBirdにするなら・・・
Firefoxがいいかも!
cronを使った時刻合わせ
時計が狂う
FTPサービスで外部からファイルを ..
Webサーバを使う
MenuMetersのバージョンアップ
ターミナルを使う
Spotlightのアイコンを消す
Spotlightを無効にする
ベースはUNIX
拡張子
DVDドライブをリージョンフリーに ..
メニューバーに日付を表示
MenuMetersをバージョンアップ
Tigerの安定性
ログイン時に自動的にプログラム ..
天気予報をメニューバーに
MenuMeters(bps表示)のバグを修 ..
開発環境
MenuMetersをbps表示に
インストールしたいアプリケーシ ..
Operaの「ブックマークに追加」を ..
アプリケーションをカスタマイズ ..
アンインストール
Mac OSでのインストール

過去ログ
2006年 2月
2006年 1月

 



FTPサービスで外部からファイルを取り出す
ぼくは自宅のMac miniのファイルを会社から取り出したり、会社から自宅のMac miniにファイルを送ったりするためにFTPサービスを使っています。これも基本的には一般のプロバイダのFTPサーバと同じです。使うには「システム環境設定」の「共有」で「FTPサービス」を開始するだけです。これで、外部のパソコンのFTPクライアントソフトで自宅のMac miniのファイルをやり取りすることができるようになりとても便利です。

ただ、気をつけなければならないのはセキュリティです。便利な反面、他人にも自分のパソコンのファイルを持っていかれたりする危険があります。実は、ぼく自身もルータのフィルタでセキュリティは大丈夫だと思っていたのですが、なんと単純ミスでフィルタの設定が間違っていて外部から自由にMac miniのFTPサーバが使える状態になっていました・・・。そこで、FTPサーバの設定でセキュリティを高めておきましょう!

Mac OS Xでは、FTPサーバソフトはtnftpdが使われていますので、設定ファイルは/etc/ftpusersです。ぼくのMac miniのログイン名を仮にusernameとし会社のホスト名port-system.netからだけFTPサービスを利用できるように設定することにします。/etc/ftpusersファイルに以下の2行を追加してください。

Administrator
administrator
root
uucp
daemon
unknown
www
username@port-system.net allow
*


usernameはご自分のログイン名、port-system.netは外部から接続したい回線のホスト名にそれぞれ置き換えてください。一番下のアスタリスクは他のユーザ名とホスト名の組み合わせのすべてを拒否するという意味になります。編集方法がお分かりにならない方は、ターミナルを使うを参照してください。
07:23, Tuesday, Feb 07, 2006 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 

リンク
■人気blogランキング
■Mac mini
【送料無料!】Mac mini 1.25GHz/COMBO [M9686J/B]
■ホームページに戻る